レクサスLF-SAのコンセプトはウルトラコンパクトカー - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » スポンサー広告 » LEXUSコンセプトモデル » レクサスLF-SAのコンセプトはウルトラコンパクトカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




レクサスLF-SAのコンセプトはウルトラコンパクトカー

lf-sa8_R.jpg

レクサスがジュネーブモーターショーで世界初披露と発表していたLEXUS LF-SAですが、公式にリリースされました。


事前リリースで「これまでにないコンセプト」というフレーズがありましたが、LF-SAはウルトラコンパクトクラスのコンセプトカーでした


さてさて、LF-SAとはいったい何を意味しているのか?という事ですが、

Lexus Future Small Adventure

のそれぞれの頭文字を取ったものです


意味は、「未来の小さな冒険者」です
なんとも遊び心の効いたネーミングですね


この名前には、未来の生活スタイルにおいても運転の歓びを追求する精神を込めているそうです


レクサスのデザインソロフィー(L-finesse)であるLeading-edge(先鋭)とfinesse(精妙)をたくさん取り入れ、LF-SAのコンセプトを表現しています



lf-sa6_R.jpg


lf-sa7_R.jpg


ウルトラコンパクトクラスのコンセプトカーですから、そのボディーサイズは?といいますと


全長 3450mm
全幅 1700mm
全高 1430mm

となっています


これだけではあまりピンときませんので、現在レクサスのエントリーモデルであるCTと比べてみます

全長 4350mm
全幅 1765mm
全高 1460mm



全長が900mmも短いです
約1mですから、実車を見るとさらにコンパクトに見えるでしょう



現在、トヨタ自動車が出しているウルトラコンパクトカーiQのサイズを見てみますと
全長 2985mm
全幅 1680mm
全高 1500mm

です。

iQの方がスモールですね
ですが、イメージとしてはiQのような感じかなと思います


関連記事




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/443-9c6f128e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。