レクサスLF-SAのインテリアデザインの特徴 - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » スポンサー広告 » LEXUSコンセプトモデル » レクサスLF-SAのインテリアデザインの特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




レクサスLF-SAのインテリアデザインの特徴

レクサスのウルトラコンパクトカーコンセプト LF-SA

そのインテリアデザインです

ステアリング周りはシンプルなデザイン
ドライバー重視の空間が用意されています
ホログラムタイプのデジタル表示とワイドヘッドアップディスプレイが採用されているそう
lf-sa9_R.jpg


ウルトラコンパクトカーなので、2人のりかとも思いましたが、2+2シータの合計4人乗りです

運転席は固定という新しい考え方
その変わりに、位置調整可能なステアリング、ペダルとなっています
これにより、空間を取ることができ広めの運転空間を確保しています

助手席は、スライド可動式
後席の乗降性が考えられています
lf-sa10_R.jpg


センターコンソールには最新型のリモートタッチ、モードセレクタらしきものが見えます


関連記事




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/445-341d4706

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。