レクサスのハイブリッド世界販売台数がついに大台に乗る - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » LEXUS その他 » レクサスのハイブリッド世界販売台数がついに大台に乗る

レクサスのハイブリッド世界販売台数がついに大台に乗る

去る4月12日、レクサスのハイブリッド車の世界累計販売台数が100万台を達成しました。

記念すべき100万台目はイタリアはミラノ。

車種はレクサスNX300h





レクサスが初めて市場にハイブリッドモデルを投入したのが2006年
車種はGS450hでした
GS350に搭載されていたV6エンジン、3.5リッターにモーターを足したモデルでシステム出力は345psとなり、350psに迫る勢いでした。

この時のハイブリッドモデルは、どちらかといえばパワー重視のハイブリッドでターボのような意味あいが強いものでした
1280px-Lexus_GS_450h_front_R.jpg 


 
レクサス初のハイブリッドモデルHS250hは2009年に登場
それまでハイブリッドモデルはFRでしたが、初めてFF方式のセダンに搭載されました。
(海外ではESモデルがFFであります)
この頃からハイブリッドはパワーより燃費重視となり、セダンでありながらコンパクトカーの燃費を超えるものでした
090623_HS665_250h_R.jpg 

 

そして、2016年1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミアされたLC500hはマルチステージハイブリッドシステムへと進化を遂げました。
05_Lexus-LC-500h_R.jpg 



今や新しいモデルにはハイブリッドモデルが当然のようにラインナップされ、
レクサスの販売にも大きく寄与しています



100万台目のレクサスNX300h
2_R_20160429200942d5d.jpg





関連記事




トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/491-ef50a9ca