レクサスLC装着のタイヤは専用開発されたいた - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » LEXUS LC » レクサスLC装着のタイヤは専用開発されたいた

レクサスLC装着のタイヤは専用開発されたいた


レクサスLC500が2016年1月のデトロイトモーターショーにて披露されましたが
そのLC500にはミシュラン製のタイヤが装着されています


その装着タイヤは、パイロットスーパースポーツZP



聞いたことがありません



それもそのはず。
このタイヤはレクサスLC500専用にミシュランとレクサスが共同開発したタイヤです



このパイロットスーパースポーツZPは、ランフラットタイヤのように一定の距離が走り続けれる特性を持ちつつ、ハンドリング性能にも優れた特性を持つハイブリッド・サイドウォール構造をしています


もちろん、静粛性や快適性も兼ね備えています



装着タイヤサイズは
フロント 245/40R21
リア   275/35/21


標準で21インチです


このタイヤの開発に要したテストタイヤ数は1200本以上ということですが、とんでもない時間がかけられて開発されています


主な開発地点はアメリカはサウスカロライナ州のグリーンビル、フランスはルドゥーのテストコース、日本は東富士の研究所・茨城県のJARIなど3大陸で行われたようです


関連記事




トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/493-7f800426