マイナーチェンジ新旧のレクサスISを見比べる - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » LEXUS IS » マイナーチェンジ新旧のレクサスISを見比べる

マイナーチェンジ新旧のレクサスISを見比べる

北京モーターショーで発表されたNewレクサスIS(マイナーチェンジIS)

今回は、マイナーチェンジしたISと
マイナーチェンジする前のISを見比べてみる

エクステリアデザインとインテリアデザインを比較してみましょう

大きく変わったところは何か?
既存オーナーは要チェックです


3年目の大きな変革なので、
これまで蓄積されてきた問題点が修正されていると非常にGOOD


このマイナーチェンジ後の日本市場への投入は夏頃?秋ごろ?
新しいデザインが発表されると早く実車を見たくなります



フロントデザイン


マイナーチェンジ後のレクサスIS


マイナーチェンジ前のレクサスIS
is4_R_R.jpg 

まずヘッドライトデザインが変わっています
マイナーチェンジ前のヘッドライトデザインは、
凹凸がはっきりとしていましたが、
マイナーチェンジ後は、少し直線部分が増えたように思います



L字のポジションランプ(デイライト)は、
マイナーチェンジ前は、あくまでフロントで終わっていましたが、
マイナーチェンジ後は、サイドへと続くようなデザインへと変わっています


フロントバンバーのサイドのごつごつ感(力強さ感)は増しました
迫力があるデザインへとなりました


スピンドルグリルの上下比率が変わって、
下比率が多くなったということでしたが、
この写真を見比べる限りあまり分からない?!




リアデザイン


マイナーチェンジ後のレクサスIS

IS2a_R.jpg 


マイナーチェンジ前のレクサスIS
IS2_R_20160503132115f29.jpg



テールライトのデザインが変わりました
L字に光る部分が2本から3本へと増えました


L字部分がサイドにまで延長されたことで
スタイリッシュさが出ました


マイナーチェンジ前のレクサスISにはマフラーエンドの写真がないですが
この部分も変わっているようです


ボディーサイドからテールにかけて1本の流れるようなデザインは、
マイナーチェンジ後のISにも引き継がれ
綺麗なデザインに仕上がっています



インテリア


マイナーチェンジ後のレクサスIS
IS3a_R.jpg


IS4a_R.jpg



マイナーチェンジ前のレクサスIS
IS3_R_2016050313212305f.jpg


IS4_R_20160503132126457.jpg
一目で分かるのがナビの大きさ
従来8インチだったものが10.3インチへと拡大


BMWやアウディー、ベンツなどライバル車も
ナビ画面は拡大傾向にあり、少し古臭さもあった
レクサスISですが、これで追いつきました


さすがにこれ以上の大きさはさらに大きなデザイン変更になるので
見送られたのでしょう


ジュースホルダーが改良され、
前後独立していたものが、
真ん中にスペースをつくって、
少し長いものもおけるようになりました


大きめのスマホをここに置く場合、
マイナーチェンジ前のISだと置けませんでしたので、
この改良は役立ち度がアップです


プッシュスタートボタンの角度が
押しやすいように変更された。とのことでしたが、
マイナーチェンジ後のISの方が、少し急な角度になった気がします


トータルでは・・・


各所の改良は、よい方向の改良になったように思います
特にナビ画面は一押しの改良といえます


おそらく発表はされていない細かな部分も
変更されているものと思われます


関連記事




トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/496-03e0d15c