見る角度によって印象が変わる?マイナーチェンジしたレクサスIS - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » スポンサー広告 » LEXUS IS » 見る角度によって印象が変わる?マイナーチェンジしたレクサスIS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




見る角度によって印象が変わる?マイナーチェンジしたレクサスIS



北京モーターショーでワールドプレミアされた
マイナーチェンジ版レクサスIS


見る角度によって印象がずいぶん違うような気がします
シルバーというカラーから、
ボディーの陰影がはっきりするので印象が違ってくるのかもしれません


正面はスピンドルグリルに左右される


is3_R_20160511205055b73.jpg 


正面から見た印象は、
何よりもスピンドルグリルで左右されるのでしょう

Fスポーツのアミアミグリルは迫力満点
変わりに横フィンは落ち着いた雰囲気がでます


まじまじと正面から見ると、
バンパーはかなり大きな一つのパーツになっていますね

バンパー交換も大変そうです



IS1_R_20160511205053a4e.jpg


リア付近はマイナーチェンジ前とさほど印象が変わらないので大人しめな雰囲気

ボディーの継ぎ目が流れるようにデザインされているのが分かります
こういう所の組み立てにレクサスの職人技術が活かされていくるのでしょうか。




is2_R_20160511205054d22.jpg



ライト部分を拡大してみると
L字型ポジションはマイナーチェンジ前のISを引き継ぎ
ライトの中の一部分は、RCのデザインを引き継いだような感じですね


関連記事




トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/502-08e6f58c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。