レクサスよりリコールのお知らせが届く - voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~

voiture+ ~LEXUS情報 時々 浮気~ ホーム » LEXUS その他 » レクサスよりリコールのお知らせが届く

レクサスよりリコールのお知らせが届く




レクサスからリコールのお知らせがありました

タカタ製エアバックに関する不具合とのこと
助手席用のエアーバックのインフレータ(膨張装置)に、
ガス発生剤の吸湿防止が不適切なために、
環境によってガス発生剤が劣化することがあるそう

このために、エアバックが開いたときに
インフレータ容器が破損する恐れがあるんだそうです


対応措置としては
エアバックアッセンブリを改良部品と交換します
また交換部品が用意できるまでの間は
年式の古いものは助手席エアーバックの機能を停止させるのに加え
助手席サンバイザー部分に警告シールが貼られます



対象車種は?


0_R_20160602043729c7c.jpg 


対象となるのは
IS250
IS250C
IS350
IS350C
IS F

合計5車種

2005年(平成17年)9月15日から
2011年(平成23年)12月28日に製造されたものになります

累計台数は4万5316台



今回のリコールは
国土交通省より、5月27日に乾燥剤の入っていないタカタ製エアーバックインフレータを搭載した車両約700万台を追加リコールするように、自動車メーカに指示を出し、それに対応してレクサスもリコール実施となったものです


タカタ製エアーバック、、、
レクサスだけでなく他社も使っていますし、
安全にかかわる部分なので早く解決することを望みます


関連記事




トラックバック

http://voitureplus.blog.fc2.com/tb.php/518-2637b3fd